★GRADATION★
 風景・ワンコ・食べ物等々の写真。 愛機EOS5D MarkII +Lレンズで撮り歩きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美瑛 丘の風景5 (北海道 上川郡 美瑛町 美田付近)
美瑛町 美田周辺の風景。


IMG_2010100812edaesrw4f6788.jpg


ただ大地と空があるだけ。

アクセントは木と雲と、そして道。


IMG_20101009ddfgert67899347654.jpg


撮る側の切り取り次第。

悪戦苦闘・・・・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

2010 秋 美瑛 親子の木 再び
再びの 美瑛 『親子の木』、お付き合い下さい。


IMG_20101008uuyuyuriuyuy65431.jpg



以前子供は2人だっとのだそうですが、今は1人になってしまったそうです。

この木々の立っている場所、周囲の雰囲気がとても好きで、再び登場させました。



IMG_20101008xcbxmkd544356y7hdy.jpg


やはりこの木々も、最も映えるのは冬なのかもしれません。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

2010秋 美瑛 向日葵  (北海道 上川郡 美瑛町 美田周辺)
美瑛町 美田付近の物色中に、季節はずれのものを発見しました。

既に旭川や札幌では積雪を観測。
この風景は約3週間ほど前のものなので、今ではもう枯れてしまったかもしれない。


IMG_20101008laksjdhfgrtey782.jpg



北海道では近年、夏になると向日葵の群生している畑をあちらこちらで
見かけるようになりました。

道央でも道東でも、道南でも見たことがあります。


北海道で栽培されている向日葵の多くは、観賞用です。
よって、本州で見かけるお化け向日葵のように、それほど大きくはなりません。

品の良い、向日葵ですね。


IMG_20101008vbdghnzkuyr624.jpg


しかしこの時期に、これほど群生して咲いている場所があるとは知りませんでした。

不思議なのは、みんなバラバラの方角に花を向けています。

この季節だと、そういうものなのでしょうかね。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

ブルーリバー 美瑛川 2 (北海道 上川郡 美瑛町 字白金付近)
美瑛 青池近辺の美瑛川の写真。

IMG_20101009kkmznjutreerw432.jpg


淀みの青さはまた一層深い色。

白金温泉付近では青くとも透明感があったように思うのですが、
この辺りではやや青白い印象をうけます。


IMG_20101009mmkmjnhbuyy756431.jpg


紅葉して落ちた黄色い葉が、青い水面を流れていきます。



美瑛川は、石狩川の支流。

Wikipediaによれば、全長は67,6キロメートルで、十勝連峰のツリガネ山を
水源として旭川市内で忠別川と合流し、合流した忠別川は約1キロ程下流で
石狩川に合流するとあります。


IMG_20101009zzxasawq326787334.jpg



この場所ではこんなにも青いこの美瑛川ですが、この先いくつもの支流が
合流していくうちにその青さは薄らぎ、美瑛市街付近ではほぼ普通の無色
透明になっていきます。


IMG_20101009hnhcbcghdbdgy767373.jpg


夏・秋とこの川を見ましたが、凍てつく冬にも見てみたい。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

ブルーリバー 美瑛川  (北海道 上川郡 美瑛町 字白金付近)
美瑛川。通称ブルーリバーと呼ばれております。

美瑛の青池(青い池)が青いのは、この青い川が流れ込んでいるので
青い訳ですが、では何故この川が青いのか・・・・。

以前よりとっても気になっております。

今回の旅行で美瑛川の上流部にある白金温泉に泊まったこともあり、
限られた時間の中で、ちょこっとだけ状況を探ってみました。

白金温泉 (白髭の滝)から美瑛川の上流に約1,5キロほど行った地点。


IMG_20101009kklkju87yyh6412.jpg


ここでは普通に無色透明な水が、流れています。



白髭の滝付近の美瑛川は、先日載せた白髭の滝の写真を見ていただいても
分かるとおり、すでに青い川となっています。

は白髭の滝付近。

IMG_20101009zzxczdcsv6628394.jpg


つまりこの間の約1,5㌔の間に、何かがあるわけですね。

この間に美瑛川に流れ込んでいる川は、白髭の滝として流れ込む尻無沢川を
含め、4本(地図で確認するレベル)。

この4本の流れ込んでいる支流に何かがあるのか、または支流とは関係なく
何かがあるのか・・・・・・。

興味はつきませんが、今回はここまで。


そんな事とは関係なく、紅葉の中を流れる青い川は、すばらしい。

IMG_20101009zzxcsdfgdu77635553.jpg



場所を白髭の滝よりやや下流の青池付近に移します。

IMG_20101009xcxvsfdjiio922536.jpg


日本のあちこちに、俗に『青池』と呼ばれる場所はありますが、
流れる青い川と紅葉とのコントラストは、ここだけでしょう。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛 白髭の滝 (北海道 上川郡 美瑛町 白金)
美瑛の写真に戻ります。

美瑛 白金温泉にある、白髭の滝。


IMG_20101009bcvcgfhuyyt6541234.jpg


写真スポットとしては有名な場所です。

結構な秘境にでもあるのかと思いきや、白金温泉街のすぐ裏手になります。


IMG_20101009xcdsr6t672tg3bf79.jpg


今回はロングシャッターで撮っています。

早朝にもかかわらず、すでに三脚越しにカメラを構えたカメラマンがチラホラ。


IMG_20101009kklklkjhgtre3211.jpg


下を流れる美瑛川、通称ブルーリバー。そう、青い川なのです。

この川が青い理由は、硫黄に原因があるようです。
この滝の岩肌にも、それらしき白い物質が見えます。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

朱鞠内湖 2010 秋 続編 (北海道 雨竜郡 幌加内町 朱鞠内自然公園内)
朱鞠内湖の写真、続いております。



IMG_20101008bbcvbhfngju87653.jpg



この日はほぼ快晴。空の青さが湖面に写り、湖面の青さが写真にも
反映しています。


道北にはあまり高い山はなく、この山間の湖も、標高は300メートル弱。


IMG_20101008bbgbgbhbnbhy765.jpg


人工的なものが何も見えない、本当に人里離れた豊かな自然に囲まれた
山間の湖です。


IMG_20101008llkhjuy654321409.jpg



関東辺りでは、標高1000メートル以上の場所でなければ生える事のない
白樺も、北海道では普通に平地にありますから、標高300メートル程度で
も普通にあちらこちらにあります。

白樺のある風景って、良いと思いません??


北海道に住んでいたころ、仕事でこの辺りの剣淵・和寒・幌加内・美深・
音威子府に来た事は何度かありましたが、結局移動に時間がかかるので、
この湖には立ち寄ることのないまま、本州へとまた転勤で戻りました。


IMG_20101008aasadasewqsxa435.jpg


数年越しの思いがかない、お天気にも恵まれ、今回はラッキーでした。

この朱鞠内湖は、北海道の有名な観光地と言う訳ではありません。
おそらく北海道民の人たちでも、この周辺に住む方々くらいしか
来ることのない所かもしれません。


IMG_20101008kkjklkikjuy7654.jpg



でも噂に違わぬすばらしい景勝地であることを今回確認したので、
是非機会があれば訪れることをお勧めしたいと思いました。


旭川まで来る機会があれば、そこから片道●●分です(とても正直には言えません)。
個人的には動物園よりお勧めです。
ただし、北海道特有の林や草むらに隠れるパトカーにはお気をつけて!




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

朱鞠内湖 2010 秋 (北海道 雨竜郡 幌加内町 朱鞠内自然公園内)
本日は北海道の道北部にある、朱鞠内湖(しゅまりないこ)の写真。


そこはアラスカかフィンランドか・・・・なんて言う人もいますが、
日本らしくない湖だと聞きます。

今回初めて訪れました。

旭川空港より旭川市内を通り、比布、和寒、剣淵を抜け士別にいたり、
士別の国道40号線から国道239号線を経て、幌加内に入ったところ
で国道275号線を走ります。

旭川空港からだと、直線距離で約75キロ。走行距離は100キロ近いと思います。



IMG_20101008ccvcfdsaaqqw245t.jpg


展望台から朱鞠内湖を見下ろします。電線入りで勘弁!

アラスカにもフィンランドにも行った事はないけれど、
アラスカかフィンランドかは言い過ぎだろ!?

でも言いたいことは分かるかも。


IMG_20101008bbncjfhfu7655142.jpg


さすがにこの辺りでは、木々が大分色づいていました。


朱鞠内湖は天然の湖ではなく、ダム湖です。つまり人造湖。

Wikipediaによれば、日本最大の湛水面積(広さ2,373ha)を持ち、
総貯水容量も戦後に佐久間ダムが完成するまでは日本一であった
とか。


湖のそばまで移動してみます。


IMG_20101008ggfhjuyhf676431.jpg


周囲の木々のせいなのか、非常に雰囲気のある湖です。

幻の魚 イトウ が生息しているとか。他にもアメマスヤサクラマス、
ワカサギ等もいるようで、アングラーには魅力的な湖でしょう。

ただ冬は極寒地。日本の最低気温計測地(-41.2度)であることを
記した碑もありました。マジでバナナで釘が打てますぜ。

時間とお金があるならば、キャンプ場に泊まりながら、日の出と日没の
写真を狙いたい場所です。ただし真夏に・・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛丘の風景 三愛の丘にて (北海道 上川郡 美瑛町 三愛周辺)
美瑛 三愛の丘にやってまいりました。




IMG_20101008ccvcvcfdvcfr543.jpg



美瑛の有名な木々や丘を追っかけているうちに、すっかり時間が
経ってしまい、結局ここへつく頃にはご覧の通りの夕景の時間帯。


の写真は、上の写真とは反対側の十勝連峰方面。

IMG_20101008bvnvbhb vgfbfg76363t3644


とにかく空が広い。

久々に広角レンズEF17-40mm F4.0L USM を装着。
このレンズの発色が好きです。


IMG_20101008aasadsaew321665.jpg


相変わらずのトンボ達。
半端無く飛んでいますが、これも自然が豊かだから。

その自然を撮らせてもらっているので、愚痴はこの辺にしておきます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛丘の風景 三愛の丘周辺 (北海道 上川郡 美瑛町 三愛周辺)
いきなり黄昏時の写真。


IMG_20101008ttrtyurhhy767787.jpg



唐突ですが、今回の北海道旅行の写真は時系列で載せていませんので
ご容赦を!

何度も訪れている美瑛町ですが、今回初めて撮影した場所が何箇所か
あります。その中の1つから。

いままで名高い?木々をいくつかご紹介しましたが、丘にも名前がつ
いているものがあります。
今回はその中の1つ、『三愛の丘』を目指します。


と言っても、ここはまだ三愛の丘ではありません。
向かう途中に、思わず牧歌的な風景に遭遇して思わず車を路肩に止め、
撮影してみました。

IMG_20101008vvvcbgdtyenbji8765.jpg

の写真、やや逆光気味ですがそれが良かったのかも。
何とも良い色合いです。


やや先に、青いシートのかかった牧草がチラホラと・・・・。
牧草ロールだと良かったのに・・・なんて勝手なことを思いつつ

でもこの辺りは充分秋色ですな。


IMG_201011009mmkmknju7y6543152.jpg



トンボがここでも乱舞してます。



IMG_20101008nbcvghju8899875.jpg


左先の木立のあたりが、三愛の丘です。

きっとあそこまで行かなくても、この辺はどこで撮っても充分画になるんですよね。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

2010 秋 美瑛 親子の木  (北海道 上川郡 美瑛町 美田周辺)
青池から、三度丘へ戻ります。


これまた美瑛では有名な、『親子の木』です。


IMG_20101008zzxcahjlloi876543.jpg


ちょっと遠くてよく分からないと思いますので、アップで。


IMG_20101008vvcbcvgdfte54312.jpg

これならばお分かりいただけるのではないかと。

相変わらずトンボが多数乱舞しておりまして、黒い小さいもやっとしているのはゴミではなくて、
トンボです。


IMG_20101008bbvbvcgfdre4356.jpg


ここは駐車場などないので道の端に止めて、撮影を試みました。

やはり手前に作物があると、被写体の存在感が薄れがちかもしれません。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

2010 秋 美瑛 青池 2 (北海道 上川郡 美瑛町 美沢周辺)
美瑛の青池ネタの続きです。

ここへのアクセス方法は、JR美瑛駅方面からですと、道道966号線
をひたすら白金温泉方面へ向かいます。
白金温泉の手前数キロの地点に、今は看板が出ています。

美瑛町白金観光センターを目標にして行かれるのが良いと思います。


IMG_20101009nmcnvhjfu762431.jpg


この青い池、すぐ脇を流れる美瑛川からの水が流れ込みできています。

池も青いのですが、美瑛川の通称もブルー・リバー。
つまり美瑛川も青いのです。



IMG_20101009ccvcvcfdvcfdre4.jpg




青い美瑛川の写真は、後日載せます。


IMG_20101009nbchgsjuw765431.jpg


この青い水が凍る頃、その青い氷に閉じ込められた赤や黄色の落ち葉の
写真を、いつか撮りたいとかねがね思っています。


次の写真から、また美瑛の丘に一旦戻ります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

2010 秋 美瑛 青池 (北海道 上川郡 美瑛町 美沢周辺)
昨年に引き続き、今年も美瑛の青池へやってまいりました。

この青池、僕は『青池』と呼んでいますが、地元の看板等では、
『青い池』と書かれています。

『青い池』が正しいのかな?



昨年ここを訪れたのは、6月の下旬でした⇒昨年の写真はコチラ


今年は紅葉のこの時期を狙って・・・・・


IMG_20101009nhbxgvdfr543132.jpg


季節だけでなく、昨年とは天候も違うので印象も変わります。

この日は晴天。光の具合で池の青さも変わります。


IMG_20101009kajshgdfbcny62re40.jpg


前回ここを訪れてから約16ヶ月たちましたが、また来てみて
大きく変わった事がありました。

明らかに観光地化されていました。


以前は車道からの入り口には看板はありませんでした。
たどり着くには、人から聞いた情報だけを頼りに手探りで探し当てた?
そんな感じでした。

しかし今は入り口には看板があり、駐車場も用意され、観光バスすら
来ています。


また池の周囲には一部に柵が設けられ、以前は林で立ち入れなかった部分も
今は立ち入る事ができるようになっていました。
観光客も100人近くいたのではないでしょうか。


IMG_20101009zxcdsfre78095hfy.jpg


新聞等でも取り上げられたようですね。

これからは訪れる人が一層増えることでしょうね。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛 丘の風景4 (北海道 上川郡 美瑛町 美田付近)
JR美瑛駅から北西部にあたる、富良野国道(国道237号線)を越えた
丘陵地帯を物色中。

今回の撮影において、個人的に何枚かお気に入りがありますが、その中の1枚。

IMG_20101008aazxhfyfhfufjrnejd9987652432.jpg


何にもない草むらと青い空。そして適度な雲。

かなり理想の1パターンに近い光景でした。

大満足(ニヤリ)。


次は青池の写真にいきます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

2010秋 美瑛 マイルドセブンの丘  (北海道 上川郡 美瑛町 美田周辺)
美瑛町での名所の1つ、『マイルドセブンの丘』にやってきました。





Wikipediaによれば、1978年(昭和53年)のマイルドセブンのCM
やパッケージにこのカラマツの防風林が使用された事から、そう呼ば
れるようになったとか・・・・。


IMG_20101009ssdcsdcseewz33145.jpg


昨年の6月にも同じこの場所を訪れました。

その時は手前の畑に多くの作物が植わっていました。
でも今回この場に来て感じたのですが、手前の作物が無い方が、
明らかにこの木々たちが映えるという事を。

マイルドセブンのCMは知りませんが、パッケージでは確か、
雪原に立つこの木々たちであったように思います。

やはりこの木々が最も映えるのは、雪の上という事でしょうか。

IMG_20101008vvcbcvgfgt56541282.jpg


となるとやはり次は・・・・極寒の冬????


仕事で1月、2月にこの辺に何度か来たことがあるので分かるのですが、
昼間でもマイナス10度以下が普通の地域・・・・・。


それでも物好きとしたならば、いたしかたないのかも・・・・・。

だって、撮りたいんだもの。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

山間からの日の出 (北海道 上川郡 美瑛町 字白金 十勝岳望岳台)
十勝岳望岳台からの写真。

日の出を待っています。

IMG_20101009ccvxcvzfres43214.jpg


ここからが、結構時間がかかる気がする。


IMG_20101009mkmnjnhu786hhbgfd543.jpg


高輝度(太陽)と、影(山肌の風景部分)を同時に収めるのに、
四苦八苦状態。


IMG_20101009qqwasdecz53e4fs5s.jpg



山間から顔を出し始めた太陽。



IMG_20101009vvcgftdref543d1dxa.jpg


最後にわざとレンズ内反射なんぞも入れ、らしくしてみました。





次回より再び美瑛の丘の写真に戻ります。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

日の出前の十勝岳 (北海道 上川郡 美瑛町 字白金 十勝岳望岳台)
十勝岳望岳台にやってきました。

この時間で午前6時半頃。

既にトレッキングを楽しむ方々が集まっています。
ここは十勝岳への登山道の入り口でもあるようです。

IMG_20101009kikiju787811234.jpg

まったく雪がないことから、今年の秋の異常な暖かさを感じます。


IMG_20101009vvcbnmkjhnbgt65.jpg


こうしてアップで見てみると、あちこちから噴煙が立ち上っている
様子もわかります。

夜明け前という事で日中と比べると、この時点ではやや光量がたりません。



IMG_20101009ccvcvfdcxdse3412.jpg

日の出までもう少し。周囲の山々も大分見渡せるようになってきました。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

早朝 大雪山系の山々を望む (北海道 上川郡 美瑛町 字白金)
今回の主に美瑛町を中心とした撮影に際し、宿は美瑛町内の
白金温泉郷にとりました。

前日暗くなるまで撮影をしていたため、宿周辺についた頃には
すっかり夜になっておりました。

周辺散策をしてみたくなり、早朝6時前に車を走らせます。

IMG_20101009mknjbhyui876512.jpg

少しずつ明るくなってきてはいますが、まだ薄暗い状況。

この時期、北海道の方が本州よりも夜が長いため、日の出も
やや遅いのです(夏は当然逆になりますが)。

IMG_20101009dfvcbgvdftr5487.jpg

大分明るくなってきて気がついたのですが、例年に比べて紅葉が遅い。
しかも、この大雪山系に雪がこの時期にない・・・・・・。

どうやら暖かいのは本州だけでなく、この北海道でも同様なようです。

そもそもこの時期にこの場所を狙ってやってきたのは、紅葉ありきでした。
前日の美瑛の丘あたりでも感じていたのですが、やはり例年に比べて紅葉が
遅いようです・・・・がっくし。

十勝岳温泉方面へ向かう林道に入り、もう少し紅葉の状況を確認して
みます。

IMG_20101009jjkmznbvz22165653.jpg

かなり山道を登ってきました。
標高がどのくらいかは分かりませんが、ようやく紅葉のしている様子が
確認できるようになってきました。

例年ならおそらくこの辺りには(白金温泉郷よりさらに数百メートル上がった地点)、
既に積雪があると思われます。

この後、十勝岳の展望台へ向かいます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛 丘の風景3 (北海道 上川郡 美瑛町 美田周辺)
美瑛の北西部一帯を撮り終え、これから国道237号線をまたぎ、
JR美瑛駅の反対がの丘陵一帯へ向かおうとした時に撮った写真。

IMG_20101008bvct564scsfrw312.jpg

畑は収穫が終わったようで、次の春を待つ体制のようです。

向こうに見える緑の起伏と、大分夕刻に近づき、青さの薄らいだ空の対比が
綺麗です。

相変わらずトンボは乱舞しています。

IMG_20101008xcvzdsczd3312456.jpg

大雪山系の山々にかかっていた雲も、大分とれてきました。

日没をむかえる前に次のポイントへ急ぎます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

ケンとメリーの木 2010 (北海道 上川郡 美瑛町 大村周辺)
またこの木にやってきました。

1年と4ヶ月ぶりです。

前回撮った写真は⇒コチラ

昨年は小雨の降る6月でしたが、今回はお天気に恵まれました。


IMG_20101008qqw4325ggtafsdw.jpg

ケンとメリーの木 の所以は前回書きましたのでここでは触れませんが、
大正年間に植えられたこのポプラの木は、相変わらず存在感があります。

今ではこの木を見るために観光バスすらやってきます。


でも最近増えた中華系および韓国系の観光客には、この木の意味など分からないのかも
しれません。

って、若い人にもわからないですよね。

IMG_20101008kikujyht65431dzx.jpg

ココへ来ると、『今年も美瑛に来たか』と思える場所です。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛 丘の風景2 (北海道 上川郡 美瑛町 大村周辺)
JR富良野線 美瑛駅から北へ向かい、国道237号線を越えた一帯で、
被写体を物色。

札幌に住んでいたころ、ラベンダーの季節にこの辺は訪れた事があり
ますが(6月下旬から7月下旬)、セピア色に変わりつつあるこの時期
に来たのは初めて。

IMG_20101008zzxca5443127ewhdcucnh.jpg

白い蝶が偶然飛び込んで来ました。
ピンとは景色に合っているので、手前の蝶はボケ状態ですが。

青い空にぽっかりと浮かんだ白い雲。
その下では遠くの大雪山系の山々の麓まで丘が連なっています。

IMG_20101008hjdundhytegdtxy.jpg

ちょっと残念だったのは、大雪の山々が雲に隠れてしまっていたこと。

この清清しい空気と風景の中、制限時間付きで動いている人間だけが慌しい。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

美瑛 丘の風景 (北海道 上川郡 美瑛町 北瑛周辺)
北の大地に出かけてまいりました。

先ほど帰還。

今回は丘?というか、畑というか・・・・。
丘の町、美瑛町を中心に、しばらく続けます。


IMG_20101008jujuhdgt654235r3f6de.jpg


この時期に美瑛を訪れたのは初めてなのですが、びっくりしたのが、
トンボの多さ。
写真にも多数写りこんでいると思いますが、決してゴミではありません。


IMG_20101008kjmiu8u8hjsbhdty63.jpg



ちょっと引き気味にして、トンボがなるべく映りこまないように工夫
したつもり?です。

この界隈、有名な木やら丘やらあるのですが、ここに移っている木々に
そういった俗称・通称の類はありません。

人間が勝手に作り上げたそういった勝手な名前がなくとも、どれも画になる
美瑛の風景、凄いなと思います。

この広い空と雲、そして丘。それに何より農家の皆さんの営みとの融合は、
どこをも切り取っても画になるんです。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

奥日光 光徳牧場 (栃木県 日光市 中宮祠)
10月上旬のある晴れた日。

奥日光はこの時期になると、少しずつ色づいてきます。


奥日光に牧場があること、あまり知られていません。


戦場ヶ原のあたりから、奥まった道を進むこと約2km。
そこには光徳牧場があります。


IMG_20091010ghdy66778283gd5.jpg



決して広大な牧場と言う感じではなく。こじんまりとした感じです。




IMG20091010mkijuj87yhagh121313w.jpg


牛や馬を見つけて、ようやくそこが牧場であること認識します。


あと1ヶ月半もすれば、例年であれば白いモノが降り始めます。

働く方の苦労を、ついつい想像してしまいます。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

嵐の後の青空 2010年9月 (埼玉県 所沢市 楽勝寺)
久しぶりの狭山湖へやってきました。

今年の夏はあまりにも暑すぎて、ここへ来る気になれませんでした。

朝方まで台風の影響もあり、雨・風が強かったのですが、お昼前から
所々雲が切れだしました。

IMG_20100925gtgtfr451188jduddd.jpg

狭山湖の堤防に到着した時は、まだ雲も多めだったのですが、どんどん
とどこかへ消えていきます。

20分もしたら、大分青空の面積が広くなりました。

IMG_20100925zzxcadeq31527990.jpg

いつも思うのですが、都心から30km程で、これだけ何も無い空にお目に
書かれるこの場所は、とても貴重です。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

伊豆高原 IL COVO ( 静岡県 伊東市  富戸)
伊豆高原にあるイタリアンのお店に行った際の写真です。

お店は、 IL COVO (イル コーヴォ)  さん。

別荘地の奥まった、ちょっとわかりずらい場所にあるお店。

IMg_20100919vvcz44332250098hd6.jpg


ウチは常にワンコ連れで行動します。
従って、こういった食事もおのずとワンコ連れOKのお店となります。


IMG_20100919jkjdjujeye665333.jpg
(鴨とフォアグラのテリーヌ)


なかなかこういったワンコ連れOKのちゃんとしたお店、無いのです。
勿論ワンコ苦手な方もいらっしゃるので、いたし方はないのですが、
そういった中、こちらの IL COVO さんは貴重なお店です。


IMG_20100919juikeu766222.jpg
(サンダニエーレ産生ハムといちじく)


こちらのお店は、素材を大事にされている印象をうけます。
野菜も新鮮なものを使われているのかと思いますが、調理方法も素材
の味を引き立てる工夫がされていると思いました。

まぁ、あまり料理には詳しくないので、あくまでも素人の印象です。


IMG_20200919ikijuhygaqw4312.jpg

前菜2品にパスタ、ドルチェにコーヒー&紅茶がついたランチセットでした。


軽井沢同様伊豆半島もワンコ天国な場所なので、探せば他にもワンコ
OKの良いお店、あるでしょうね。


今回はパスタの写真がありません。本当はコチラのお店のパスタ、とって
も美味しいのですが、また次の機会に載せます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

札幌 すみれの味噌ラーメン (北海道 札幌市 豊平区 中の島 すみれ本店)
食べ物ネタというか、ラーメンネタ。


札幌に住んでいたころ、惜しげもなく通ったかの名店。札幌ラーメン すみれ 本店。

僕にとって札幌へ行くという事は、旅行というよりは里帰りの感覚の方が近い。
そして札幌へ行くと、どうしても数件のラーメン屋さんへ行かずにはいられない衝動が・・・・。


IMG_20090619yuiwjw655441dqca.jpg


そのうちの1件が すみれ 本店。

今や全国区のこのラーメン屋さん。当然観光客も多く訪れますが、地元の札幌市民
の方々も多く訪れます。成功の秘訣は、足元が絶対に揺るがない事ではないかと、
勝手に推察しております。



IMG20090619gdt512aazxcfr43.jpg
写真は味噌ラーメン

味は味噌、塩、醤油の3つがあります。
どれも濃厚な味が味わえます。

札幌のラーメンの味の濃さになれてしまうと、他の地域のラーメンが物足りなく
感じるかもしれません。

札幌勤務の時の上司が、『札幌のラーメンを食べ過ぎると早死にする』と言って
いました。この味の濃さと油の多さの事を言っています。

確かにそうかも・・・・・。

でも『美味い!』という幸せが少ないまま長生きするくらいなら、このささやかな
幸せをたくさん感じながら、多少短い人生になったとしても・・・・なんて思って
しまいます。

今週末、今年2度目の里帰り?に、北の大地へ行って参ります。
秋の北海道の写真をまた掲載したいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

伊豆 大島 2010年9月 (静岡県 伊東市 富戸)
9月の下旬、伊豆高原より大島を眺めた写真。

IMG_20100919gdhdncjuy65qwd1.jpg


なんか普通の風景写真になってしまいました。

この日はかなり海上は霞んでいる状態で、大島しか見えませんでした。
晴れて見通しの効く日ならば、神津島あたりまで見えます。

伊豆大島と言えば、三原山。

三原山山頂にあるのは、火山による煙か、または雲か。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真



プロフィール

YAM★YAM

Author:YAM★YAM
インストバンドでドラムを叩き、写真にもハマった平凡なサラリーマン。思いつきであちらこちらを撮り歩いております。忙しいと、更新は滞りがちかな?。最近はゴルフで忙しかったり・・・・です。



使用機材

カメラ:Canon EOS 5D MarkII レンズ:EF24-70mm F2.8L USM     EF70-200mm F2.8L IS USM     EF17-40mm F4.0L USM     EF50mm F1.2L USM



最新記事



最新コメント



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
4606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1575位
アクセスランキングを見る>>



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最新トラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



フリーエリア



RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。